読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体も頭皮も健康になろう

健康知識育毛情報をおとどけ

勉強への最初の取り組み方

時間が惜しいからといって闇雲にテキストを読み始めたり、
問題集に取りかかってはいけません。本当に勉強の効率を
重要視するなら、最初に時間をかけて行程表を作るべきです。
そのとき大事なのは最短でゴールに到達するプランにすること。
ゴールまでが長いとどうしてもダレたり途中で挫折しやすく
なります。行程表の中身が自分に適したものであることも重要
です。他人のやり方が自分にもそのままあてはまるとは限りません。
予備校のモデルプランをそのまま使うのではなく、自分流に
カスタマイズした行程表に変えたり、インターネット上に公開
されている合格体験記などを参考にしてみるとよいでしょう。
合わなければやめて別のやり方を試すというのを繰り返しながら
早く自分に最適なやり方を構築することです。
また、教科書は1冊だけを選びボロボロになるまで使い倒すのが
受験のセオリーです。しかし、社会人になってからの専門外の
勉強では意気込むあまり、いきなり分厚い専門書に取り組んで
挫折するこいったことが起こりがちなのも事実です。
それを避けるにはむしろ初期の段階で薄くて分かりやすい入門書
を何冊かよむほうをおススメします。
最初に勉強する分野の基本的なイメージや大枠を掴むことができ
けっきょくは時間の節約になるのです。