読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体も頭皮も健康になろう

健康知識育毛情報をおとどけ

薄毛の人のあり方

私はいま40代ですが、私くらいの年齢になると薄毛の方は珍しくはありません。

ストレスで抜け毛の憂い目に遭う人も大勢いると思います。

でもそんなときに「いやいや、まだまだ人並みなはず」と現実を直視できない人は男らしいとは思えません。

薄毛だからと育毛に力を入れたり、髪の毛のスタイルに工夫を凝らしたり。

それは自分の欠点を素直に認めて、それをどう克服するかということ。

女性だってダイエットに励みますし、体毛が気になれば脱毛サロンに通います。

そうやって自分の欠点をカバーしようと努力するのはとても自然な行為でしょう。

それを認められない、努力をしないというのはダメな男としてレッテルを張られたとしても自業自得なのではないでしょうか。

 

例えば、M字に薄毛が目立ってきたら、それをひたすら亡きものにしようと下手に髪の毛の他の部分を伸ばすとみすぼらしく、残念感が否めません。

反対にM字部分をすっきりとカットし、清潔感を心掛けながら育毛にチャレンジしたほうが単純にカッコイイと男らしさを感じます。

また、頭頂が薄毛になった時にはどんな髪の毛のスタイルが適しているのか美容院や床屋で積極的にアドバイスを求めればいいのにと思います。

そうすることで話の流れで薄毛ケアの耳よりな情報を聞けるかもしれないし、斬新なスタイルに仕上げてもらい、今までの自分とは異なるイメージチェンジに成功するかもしれません。
こと薄毛に関して、男性は平常心ではいられない様子。
だからこそ、そんな現実を無視せずに努力する姿は純粋に好感を持てるのです。


あとは雰囲気も大事ですね、人生経験や知識が豊富で物事に動じない自信を持っている人。
人間的に厚みがある人ならどんな容姿でもモテると思います。性別問わずに。
育毛剤で一番効くのは?